北斗西斗掲示板
[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
名  前
合言葉  ※合言葉=numeri
Eメール
題  名  
コメント
URL
イメージ (あなたのイメージを選択して下さい) [画像イメージ参照]
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

お知らせ 投稿者:愛参謀 投稿日:2015/03/29(Sun) 21:54 No.4415  
プララがCGI鯖を変更するぞオラって言ってきたので今後はこちらの掲示板をお使いください。
http://cgi1.plala.or.jp/~ahokage-/hokutobbs/yybbs.cgi

パスワード制を廃止にした以外は、ログから何から全く一緒です。いっそアイコンとか一新しようとかも思いましたが気力がありませんでした。


北斗の拳 カサンドラ伝説ゲーム 投稿者:アーイー 投稿日:2015/03/26(Thu) 22:38 No.4411  
北斗の拳 カサンドラ伝説ゲーム、レビューお疲れ様です。
レイとマミヤのカラーが『対決 牙一族』と同じなのは作ったスタッフが一緒なのだからでしょうか?
アニメに合わせなかったのは『アニメと色違うけどもう販売しちゃったからボードゲームはこの色で統一しよう』みたいな考えがあったのかも?
それとアミバが牢屋で待機しているのは驚きでしたね。
対決 牙一族でいう既に壊滅しているハズのKING軍のメンバーが使えるのと同じ感覚なのかも知れませんね。


Re: 北斗の拳 カサンドラ伝説ゲーム TOM - 2015/03/27(Fri) 21:32 No.4412  

プレイヤーのコマがケンだけでなくレイ、マミヤ、リンバットも付いてると尚良いですね。
ゲーム内容はケンが戦い進んで行くのですが、やはりコマのキャラが豊富だと子供は嬉しいと思います。
僕も嬉しいです。。


Re: 北斗の拳 カサンドラ伝説ゲーム フジイ - 2015/03/28(Sat) 23:17 No.4413  

>レイとマミヤのカラーが『対決 牙一族』と同じなのは

 このゲームの発売時期がいつなのか不明ですが、実は 当時、アニメにレイが登場する前に(つまりまだシン編を放映している時期に)「ケンシロウVSレイ」と、いうプラモデルが発売されたんですが、やっぱりそれもレイの色が このボードゲームの色でした・・・つまり まだレイのカラーがイマイチ決まっていない時に 発売された玩具は全てあのカラーなんじゃないんでしょうかね・・・知らんけど
(上記のプラモデル 第一弾は「ケンVSシン」でしたが、第二弾のVSレイで終わりました。当時中1だった自分は もちろん買いましたが・・・もっと VSラオウとかシリーズ化してほしかったですな。)

 牢屋のニセトキがアミバなのが ナイスですね やっぱそうじゃなきゃねぇ!


Re: 北斗の拳 カサンドラ伝説ゲーム 愛参謀 - 2015/03/29(Sun) 21:51 No.4414  

紫レイは原作のカラー絵で一回ありましたね。牙一族の頃のやつで。まあこのゲームのような薄い紫じゃなくて、濃い紫紺だったと思いますけど。そこのを参考にしてみたけど、アニメの水色のが主流になっちゃって、でも後には引けなくなったってとこでしょうかね。


カサンドラゲーム 投稿者:TOM 投稿日:2015/03/17(Tue) 19:52 No.4405  
・・・子供の頃にこういうボードゲームで家族や友達と存分に楽しんでみたかった・・・。
正月とか最高でしょうね。。

あの幼き日に戻って共に遊ぼうぞ!


Re: カサンドラゲーム 愛参謀 - 2015/03/18(Wed) 23:18 No.4409  

別に子供の頃じゃなくてもいいので誰かとやってみたいです。
おっさんが一人でスゴロクしながらパシャパシャやってる姿はなかなかに痛々しいものがあります。


Re: カサンドラゲーム 修羅研修生 - 2015/03/21(Sat) 22:32 No.4410  

幼き日には戻れませんが、自分の子供や親戚の子が相手なら今でもセーフです。

カイオウの最期もケンシロウが一度は見逃されたからと、止めを刺さずに次で決着を付けようと仕切り直したらどうなっていたのでしょうか。
ヒョウの最期を考えると、見逃して貰って悪いが次の戦いはあの世にして貰うぞとケンシロウとの再戦を拒否してヒョウと逝く事を選びそうです。


無題 投稿者:Alcohol 投稿日:2015/03/16(Mon) 23:22 No.4403  
ラオウの魅力って、「宿命に逆らった」ってとこにあると思うんですよね。
宿命に殉ずることこそが男の道とされる北斗世界において、「ならば神とも戦うまで!」に象徴されるラオウの生き様はかなり異端な部類だと思います。
死兆星確認やサウザーと戦わなかったこと等の、たまにヘタレのように言われるエピソードも、宿命などよりもあくまで己の意志で生きるラオウだからこそものであり、やはり北斗キャラには珍しい合理主義的な部分もまた魅力です。
ただ、その兄であるカイオウもまた宿命に逆らった者ですが、両者には大きな差があります。
己の意志で生きるために宿命に逆らったラオウに対して、カイオウがそれをしたのは単に己の宿命に対する反抗心からでしょう。
だからカイオウはケンシロウにやられたとき、「もっと早くお前と出会っていたなら俺は俺の宿命に素直に…」と、宿命に逆らったことを後悔してしまいます。
対してラオウは、後悔など全くせず、一片の悔いも無く昇天しました。
似ているようで全く違う、良い対比になっている兄弟ですよね。


Re: 無題 TOM - 2015/03/17(Tue) 15:07 No.4404  

同意ですね。死兆星確認はへタレではなく、
どのみち死ぬ運命なら俺が戦ってやろうというラオウの温情のような気がしてます。
逆に、まだ将来のある者をむやみに殺さない、死兆星の有無関係なく拳王様と戦った者は確実に死が待ってますので、
相手に死兆星の確認または戦うか退くか選ばせている。

サウザーとの勝負も、なんとか謎を知りたいと思うのも自然でしょう。
(外伝関係なく)戦えば撲殺できる「かも」しれない。
でも、トキが謎を知っているなら2人の戦いを見てみたいと思うのは当然ですね。


Re: 無題 修羅研修生 - 2015/03/17(Tue) 23:07 No.4406  

ケンシロウが伝承者になった時点で他の候補生は拳を封じる(隠遁でも可)か北斗神拳を忘れなければなりません。
ラオウの神と戦うまでは掟に背いてでも北斗神拳を背負い次世代に残す覚悟から来ていると思います。ラオウは側近に技を盗ませ、アミバに研究させ、ジャギが技を盗まれても放置と情報秘匿が原則の北斗神拳に逆らっています。
魔闘気を高めるために鬱屈が溜まるように育てられたカイオウとケンシロウと競い合い切磋琢磨、目標になるべく育てられたラオウの差が最期の台詞の違いで出たと思います。
本編開始前のケンシロウに継がせる位ならラオウやトキに継がせた方がマシです。リュウケンは何を考えて混乱の元にしかならないケンシロウに継がせたのだろう。

サウザーとの戦いを避けたのは北斗神拳で倒す事に拘ったからではないでしょうか。ラオウの戦闘描写を見ると秘孔を無視できる拳法で戦えば回避で手を焼くでしょうがサウザーに充分に勝てそうな気がします。


Re: 無題 愛参謀 - 2015/03/18(Wed) 23:16 No.4408  

なんか最近皆さん精力的なので、自分はもう見にまわりますね(疲れてます)


北斗の駅弁? 投稿者: 投稿日:2015/03/15(Sun) 13:51 No.4396  
 こんにちは。

 愛参謀様もツィッターに書かれていましたが、3/14の「超潜入!リアルスコープハイパー」最終回、北陸新幹線特集で、「北都の源(げん)II」なる駅弁が北斗主題歌付きで紹介されておりました。

 調べてみましたところ、ますのすしで有名な「源(みなもと)」というお店の新作駅弁でした。

http://www.minamoto.co.jp/catalog/18 (ただし、これはIIではなく初代の方)

 お店のサイトに書いてある「次の100年へ」のコンセプトに基づくネーミングなのでしょうが…北都が金沢の事を指す?とはいえ、ずいぶん思い切りましたねえ。

 その一方で、北陸新幹線に関連する前田 慶次ネタは意外と無いようです。


Re: 北斗の駅弁? 愛参謀 - 2015/03/18(Wed) 23:10 No.4407  

北都って京都ですよねえ?新幹線通ってこれから京都からの観光客を奪う気まんまんのくせに北都を騙るとは・・・。まあ凄いいい街でしたけどね、金沢。
いろいろ回りましたけど慶次は北陸より米沢の方がまだ推してる感じがしましたなあ。


ジャギが動かなかったら 投稿者:修羅研修生 投稿日:2015/03/14(Sat) 18:15 No.4391  
ケンシロウの実力、心構えどちらにも不満があるが伝承者だからと引き下がるかケンシロウに殺されていたら
ジャギの働き掛けが無いのでシンは動かず六聖拳崩壊は無くなる。ユリアを奪いに来るのはラオウ、シンに後れを取る程度の当時のケンシロウの歯が立つ相手ではなく、まず死ぬ(主人公補正で死に掛けていた所をトキに救われる可能性がある)。
ユリアはラオウのものにならず、慈母星覚醒前なのでまず殺される。シンがラオウに挑み返り討ちに遭う。ユダがレイとシュウをラオウにぶつけ倒させ南斗掌握に動く(土壇場でユダがレイへの愛からラオウに挑みレイの代わりに殺されるかもしれない)。
強敵(とも)の多くがラオウに倒され、何この無理ゲー状態。どんな意図があれケンシロウが強くなれたのはジャギのお陰なんでは・・・


Re: ジャギが動かなかったら 愛参謀 - 2015/03/15(Sun) 00:01 No.4394  

そんな強引なー


Re: ジャギが動かなかったら TOM - 2015/03/15(Sun) 16:45 No.4397  

確かにそのような予想もできますね。
でも、ケンシロウがあの時ジャギを殺せていたら、兄を倒したという業を背負い、甘さも抜けるの思うので簡単にはラオウに負けないような気がします。

ジャギがおとなしく引き下がっていたら・・・、
シンの代わりがラオウになり、誰も巻き込まない北斗の拳になりそうですね。

そしてジャギは仏像店(コウリュウ直伝)を開くと。。



Re: ジャギが動かなかったら レイアウト - 2015/03/15(Sun) 20:56 No.4398  

もう一つのターニングポイントは
「シンが動くかどうか」ですよね。
自分で言っといて何ですがジャギは得意げに言っていたものの
あの想いの強さやジャギの単純な唆しを考えると案外それがなかったとしてもシンは自分から動いたりしたんじゃないでしょうか。

最悪のシナリオとしては
シンが動かない→代わりにラオウが現れる→
ケンシロウとユリアが殺される→同じ頃、胸に7つの傷を付けた
仮面の男が「俺の名を言ってみろ」と言って悪行を繰り返す
と、いったところでしょうか。


Re: ジャギが動かなかったら レイアウト - 2015/03/15(Sun) 20:58 No.4399  

いや、この場合のケンシロウの胸に7つの傷なんてなかったから
「ケンシロウを名乗る仮面の男」となるか。


Re: ジャギが動かなかったら 修羅研修生 - 2015/03/15(Sun) 21:13 No.4400  

甘さが捨て切れていても原作開始前のケンシロウの力量で何処まで善戦出来るか。気を引き締めたラオウに確実に殺される展開しか見えません。
むしろ、この程度か失せろと止めを刺されず闘気で吹き飛ばされるか、ユリアが命乞いをする余地が残るので甘さが残っていた方が生き残れる見込みがあります。

シンに関しては考えて見るとラオウに復讐するよりユリアが居なくなったとそのまま腑抜ける可能性の方が高い気がしてきた。人形師として行脚するついでに悪党共を蹴散らす世紀末人形師シンはちょっと見たい。


Re: ジャギが動かなかったら 修羅研修生 - 2015/03/15(Sun) 21:24 No.4401  

ジャギが悪に走るとしたら、アミバと組んで軍団長トキ(アミバ)、最高幹部ジャギの北斗兄弟による木偶軍団になるのではないでしょうか。
ジャギが仮面を被っていたのもケンシロウに潰されて醜く崩れた素顔を見せない為ですし、ケンシロウを名乗ったのも名声に傷を付けるための復讐です。
ケンシロウ、ユリア死亡(ジャギの素顔は崩れていない)だとケンシロウと名を騙り悪行を行う意味が無いです。


Re: ジャギが動かなかったら レイアウト - 2015/03/16(Mon) 22:12 No.4402  

いずれにせよ多くの殺戮の果てにあんな最期を迎えてしまう位なら(もしくは元から歪みやすい性質だったなら)
やっぱりわざわざリュウケンに助けられずにあのまま幼い内に死んでしまった方が良かったんじゃないだろうか。


長くなったので、新たに。。 投稿者:TOM 投稿日:2015/03/10(Tue) 20:49 No.4384  
勝手な感想ですが、オウガイの最後の台詞はサウザーをかばったものではないかと思います。
一子相伝といっても別に死ななければいけない訳ではないんじゃないかと。。。
身をかわし一命を取り留め、無事免許皆伝させるつもりが、サウザーの鋭さに敵わず、ああなってしまったのでは・・・。

ジャギはねぇ。。(一番好きなキャラですが)
元々そこそこ悪い奴だったのでは?と思います。どこにでもいるでしょう?性根が悪い奴。
リュウケンは拳才豊かで性格も甘くないジャギを兄弟に加える必要を感じたのだと思います。
もちろん、成長過程で立派な人格になればそれはそれで良し、と。
他の才能に嫉妬し狂ったのは、やはり自己責任。才能が全ての勝負の世界ですから。
作中の描写をみるに、師父やケンシロウに、ジャギへの落ち度はないように思います。


Re: 長くなったので、新たに。。 レイアウト - 2015/03/10(Tue) 21:38 No.4385  

作中でのジャギの功績は大きいです。
殺戮の果ての自己満足で勝手に死んでしまったリュウガ
以上ともいえるでしょう。
「北斗四兄弟」ひいてはトキとラオウの伏線を出し、
ケンシロウに「兄殺し」という、甘さを捨てた行為を行わせ
本来はユリアとの安寧を選んでいたはずのケンシロウを
間接的に修羅の道へと進ませました。
例え歪まなかったとしても意識的にやるかどうかの違いだけで
ジャギが果たした役目は変わらなかったんじゃないでしょうか。
「神様は乗り越えられられない試練は与えない」とは
村上仁のセリフですがジャギは結局その試練を乗り越えられず
歪んでしまいました。
北斗無双でトキやリュウケンから
「そこまで歪まなければ...」と言わしめ、
外伝で「一体何で生まれてきたんだろう。」と悩み
やり切れない気持ちにさせられたジャギですが
なまじ作者のお気に入りである以上そうなってしまうのは
運命付けられていて、むしろ歪み切ったからこそああまで
立派にその役目を果たしたのだと思います。





Re: 長くなったので、新たに。。 TOM - 2015/03/10(Tue) 22:26 No.4386  

コメント読み返して、修羅研究生さんの仰ることが分かりました。
ジャギの歪みはリュウケンでもケンシロウのせいではなくジャギ自身のせいで、ケンシロウの不甲斐なさとは、あの時とどめを刺さなかったことですね?
そのせいで悲劇を招いたと。。。納得です。

レイアウトさん
ジャギの作中での悪役としての功績、、確かにそうですね。
リュウガのあれ(名付けてリュウガ事変)もケンの怒りを引き出させた功績ともいえますね。


Re: 長くなったので、新たに。。 修羅研修生 - 2015/03/10(Tue) 22:33 No.4387  

シンに後れを取った自覚も実力も欠けるケンシロウが核戦争後の乱世で生き残れる可能性は低い。ケンシロウ死亡で北斗神拳断絶の可能性を考えると歪もうと歪むまいとケンシロウを一人前にする為にジャギが起こす行動は同じになります。
やる気があってもジャギの拳才はケンシロウ以下で自身が伝承者になる事は考慮外で本人もそれは承知でしょう。伝承者がトキかラオウなら外道になる必要は無く、コウリュウの様に隠棲か拳王軍参加になったと思います。

師父を必ず殺す必要が無い場合でも鳳凰拳伝承で師父殺しはサウザーで初めてにはならない。鳳凰拳伝承者の何人かは師父殺しの業を越え次世代に伝えたのではないでしょうか。サウザーは性質が繊細だったため越えられず「愛など要らぬ」になったのかと。


Re: 長くなったので、新たに。。 修羅研修生 - 2015/03/10(Tue) 22:39 No.4388  

ケンシロウがジャギをあの時点で殺し、甘さを捨てられていればレイが隈が出来るほどの心労を抱えることも、六聖拳離散も防げた。その場合、シンの代わりを担うのがラオウになるから・・・ケンシロウ詰んだ。


Re: 長くなったので、新たに。。 レイアウト - 2015/03/12(Thu) 19:42 No.4389  

同じ「救いようがない」でも、
アミバやスペードのようなある種の清々しさではなく、
どうしようもない哀しさと遣る瀬無さを感じさせますね。


Re: 長くなったので、新たに。。 愛参謀 - 2015/03/14(Sat) 19:32 No.4392  

>サ

お師さんも「倒されていく宿命」っつってるだけで、命まで奪うのが掟って言ってるわけじゃないですもんな。先代は拳を封じられるくらいの事はありそうだけど。
本人に死ぬつもりは無かったってのも十分ありそう。

>ジ

もともと結構悪人だったのなら、その段階で足切にしなかったという理由でハゲには十分責任があるんじゃないですかね。"あえて"だとして、それがケンの成長に繋がったのだとしても、アイリとかに実害出てるわけですしおすし。


Re: 長くなったので、新たに。。 レイアウト - 2015/03/15(Sun) 00:31 No.4395  

>ジ
それはちょっと考えたくないな。
曲がりなりにも「愛」がテーマの作品で
元々から悪人だったというのはちょっと苦しい。
やっぱりリュウケンからは何処か可能性を感じる面があったか
例え伝承者としては出来レース気味だったとしても
正攻法からいかず手段を選ばず銃火器や策謀を用いて
バイクを乗りこなして(聖帝様のあれは断じて「乗りこなす」とは
言わん)独立前からチンピラ達を配下にしてカリスマ性を出していたジャギは北斗四兄弟どころか作中でもかなり異端でリュウケンからしたらSNSを使いこなす若者を前にしたおじいちゃんのようなもので
レトロで脳筋気味のラオウやケンシロウとは異なるアプローチで
自分の教えや鍛錬を活かしてくれるのではないかと期待していたのではないでしょうか。
後の屈折具合を知ったら、彼を育ててしまったことを後悔しそうですが。





カイオウの後を追うかのように 投稿者:KK 投稿日:2015/03/12(Thu) 21:25 No.4390   HomePage
 ヒョウ役の小川信司氏が他界されました。
 感情を表に出す事は余りなく、それでいて弟のケンシロウや共に修行をしたカイオウに対する思いやりを如何なることがあろうとも絶やす事は無かったその慈愛ぶりを原作に負けないくらい好演してくれました。
 謹んでご冥福を祈らせていただきます。


Re: カイオウの後を追うかのように 愛参謀 - 2015/03/14(Sat) 19:38 No.4393  

ヒョウ以外はあんまりお見かけすることの無い方でしたね。ピンポンの理事長もかぁ。ずっと現役でらしたのね。アニメヒョウ独特の濃さというか、むさ熱苦しい感じを見事に体現されておられましたな。ご冥福をお祈りいたします。
〜を追うかのようにとかいうと又どなたかが追っちゃいそうなのでやめて....


無題 投稿者:レイアウト 投稿日:2015/03/04(Wed) 13:53 No.4375  
慈母星が出てきたことにちなんで
ユリアについても。
私はユリアというキャラがどうもよく分かりません。
好きとか嫌いとかそういう言葉で言い表わせるのではなく
本当に「よく分からない」という印象です。
善くも悪くも(作中ではあまり善くは出ませんでしたが)
雑魚キャラに至るまでアクの強いキャラクターが多い北斗の拳ですが
彼女は意思や感情を持ったキャラクターというよりは
「母性」の象徴(シンボル)のような印象で
主人公や全てを支配線とする覇王、更には
自由を旨とするジュウザや天狼星のリュウガに至るまでが
その母性に狂わされて言っているような不気味さを感じるのです。
「南斗最後の将」と称されていて
統治能力が優れていたことは確かですが
五車星を見る限りはあまり有能な臣下に恵まれなかったあたり
乱世の将には向いていないことは確かでしょう。
シュレン、ヒューイが本気でラオウを倒そうとしていたとしたら彼等は捨て駒として使われたことになり、しかもタイムリミットの中で右往左往させたユダと比べると捨て駒の扱い方が雲泥の差です。
そして彼女に「北斗の拳」のヒロイン像もまた象徴されている気がします。長くなるのでここで一区切り。




Re: 無題 レイアウト - 2015/03/04(Wed) 14:09 No.4376  

原作者の武尊論さんか
作画の原さんによるものか分かりませんが
漢達の戦いを描く北斗の拳は非常にマチズモな作品です。
「闘う女」「強い女」といえばマミヤ(非常に
現代の人々にウケる女性だと思う。)位でしかも
戦闘面では完全に男達に後れを取っています。
ユリア、マミヤ、ブランカのお姫様のような
男達の戦いに涙を流し、見守り、時に
その命を投げ出して尽くす糟糠の女性というのが
北斗の女達のイメージです。(巨人の星の明子姉ちゃんみたいにあるいはこれが当時のヒロイン像なのだろうか。)
そして男達はそういったヒロイン達の為に闘い、
守り、死んでいく悲しき存在です。
今の所私が読んだ外伝はジャギのものだけですが
暴力と混沌が支配する世で何の後ろ盾もないはねっ返りの女性がアンナのような「醜い死」を与えられたであろうことを考えるとアイリのように自分を失くしてしまう生き方で身を護るようになってきてしまうのは当然といえるかもしれません。
歴史を見ると乱世ではむしろ女は男の留守を預かったり
後継ぎ問題の中心になったりして
地位が強くなってくると思うんだけどなあ。
他の外伝の女性達には期待したいです。



Re: 無題 修羅研修生 - 2015/03/04(Wed) 23:52 No.4377  

慈母星の真髄をカリスマにすれば、シンが暴走したのもラオウが強く求めたのも、拳才に恵まれたジュウザ、リュウガが候補から落ちた事も説明が付くのではないでしょうか。

海が内政を整えユリアが過し易い国を作る
風と炎が領内の悪党を消毒
山が孤児を引き取り治安悪化を未然に防ぐ
雲は何もしない
と五車星が統一された組織ではなく、五つの組織がユリアの為にバラバラで動いていたとすればラオウ対策の拙さが肯けます。ユリアが自身のカリスマに惹かれて集まった連中を統一的に動かす才覚があれば結果も違った物になったでしょう。
ユリアが早い段階で覚醒し、カリスマに惹かれて集まった連中を組織できていた場合、乱世が終わるので北斗神拳はお払い箱になります。


Re: 無題 愛参謀 - 2015/03/06(Fri) 00:09 No.4379  

ユリアは簡単に言うとカリスマのバケモンみたいなもんでしょ。色々な特殊能力や美貌、地位、血統など様々な要素あれど、それだけであんだけ男共を惹き付けられませんからね。鬼のような強さを持つ男達を、慈母という名のカリスマ性だけで実質服従させてるんですよ。前にぶーさんも言ってましたが、結局男達が争うのは女のためであって、また男は女に頭が上がらない。北斗の拳も然りだと。そんなカカア天下な漫画ですから、私はマチズモな作品だとは思いませんし、またそういった作品にしないためにユリアをああいったキャラとして蘇らせたんではないかなとも思います。


Re: 無題 レイアウト - 2015/03/06(Fri) 08:46 No.4380  

問題はそのカリスマが読者から見てあまり納得出来ないことですよねえ。設定と実感としての「魅力」というか
作者は主人公達が奪い合う程のたいへん魅力的な女性という設定にしたのでしょうけれど
少なくとも私個人から見てユリアというキャラがそこまで魅力的に見えるかといえば「うーん」といった感じ。
よくて普通の良識人的女性といった感じ。


Re: 無題 愛参謀 - 2015/03/06(Fri) 21:04 No.4381  

そりゃー第一話時点で死んでたはずのキャラですもの。後から無理矢理蘇らせて実は凄い人だったんよって言われても説得力に欠けるのは当たり前っしょ。そこを脳内補完できるかどうかが北斗istの求められる能力ですよ。


Re: 無題 レイアウト - 2015/03/06(Fri) 22:54 No.4382  

慈母星といえば
北斗に出てくる師父達は無骨であるせいか
大抵子育てに失敗してしまっている。
リュウケンは(外伝を正史とするならば)ある意味一番
息子としての情を持っているはずのジャギを歪ませてしまい、
ジュウケイは死の際まで自分の愚かさを後悔し
オウガイはその最後の教えでサウザーに愛を捨てさせてしまい
アサム国王は兄弟達の禍根に悩まされた。
作品世界が弱者にとって生き辛い世紀末になっちゃったのは何も核戦争だけじゃなく、こうした時代を担うはずの者達を取り巻く母性の欠如も原因だったんじゃないんだろうか。
跡取り問題とは、かくも難解なものだ。
ケンシロウも北斗神拳を伝える際に同じ過ちを繰り返さないことを祈る。


Re: 無題 修羅研修生 - 2015/03/08(Sun) 21:45 No.4383  

鳳凰拳の継承が師父殺しならオウガイも師父を殺して継承している。鳳凰拳継承でサウザーが師父殺しの業を越えられず愛を捨てることになった事でオウガイを責めるのは酷ではないでしょうか。
サウザーが歪んだのは鳳凰拳の業を越えられなかった結果にしろ、ジャギが歪んだのは父性の欠如と言うよりケンシロウの不甲斐なさが最大の原因な気がします。
ジュウケイは始めから北斗神拳伝承者に特徴のある三者(魔闘気(カイオウ)、速さ(ハン)、魔闘気の扱い(ヒョウ?))と戦わせ琉拳を完成させたかっただけと拳法家の欲望のままに動いた感じです。


火坂 雅志氏 死去。 投稿者: 投稿日:2015/03/01(Sun) 18:48 No.4373  
 こんばんは。

 NHK大河ドラマ「天地人」の原作者・火坂 雅志氏が、2/26に亡くなられたそうです。享年 58歳。ご冥福をお祈りいたします。

 火坂氏は、4/15からNHKで放送される木曜時代劇「かぶき者 慶次」の原案も担当していました。(今月号のゼノンで原先生がコメントしていたのはこのドラマです)
 ドラマのオンエア前に亡くなってしまったことが残念でなりません。

http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/7000/207299.html

 このドラマ、関ヶ原が終わってからの話だそうで、慶次の無双ぶりは見られなさそうです。妻子もいるようだし、どんな話になるのか見当もつきません。しかし一番 謎なのは、出演者の中に壇蜜がいる事なんですが。(慶次との色恋沙汰とか? うーん…)


Re: 火坂 雅志氏 死去。 愛参謀 - 2015/03/05(Thu) 01:21 No.4378  

結構お若い方だったのですね。ご冥福をお祈りいたします。

慶次ドラマは小耳に挟んでて楽しみにしておりました。天地人の原案ならこれいよいよ義風ドラマ化か?と思いきや、サイトみる限り違うっぽいですね。そもそもキャストに兼ちゃんいないし。

記事No 削除キー

- KENT & MakiMaki -